風俗でフェチ男

風俗で出会ったちょっと危ないフェチ男

生と死の狭間を感じる性癖は怖い

人間は極限の状態になると「気持ちよくなる」という説があります。

 

厳密には、知りませんが脳内麻薬が出て、痛みなどを和らげる効果があるそうです。

 

その境地を目指して戦う男たちがいるそうです。

 

風俗ライターをしているころに、とある風俗嬢に聴いた話なのですが、あまりの壮絶なお願いに丁重にお断りをしたという体験談です。

 

私もこの話を聴いたときには、一歩間違えれば大事故になるため、お断りして当然と思ったほどです。

 

ただ、ここまで極限まで持って行かないと自身の性癖を満たせないと思うと、少し同情をしてしまう次第です。

 

 

◆風俗嬢がお願いされたプレイとは!?

 

簡単に説明をすると「お風呂に入る」「潜水する」「下半身だけ出してフェラチオしてもらう」という流れです。

 

ここまでは、アブノーマルなフェチズムだとは感じますが、この後が凄かったです。苦しくなって顔をお風呂から出そうとしたら抑えつけて欲しいとお願いされたのです。

 

本当に「やばい」と思ったら本気で顔を出すから大丈夫と言ったらしいです。

 

もし私が、風俗嬢で、このようなことをお願いされた、私も丁重にお断りすると思います。絶対に「やばい」と察しがつきますしもし大事になってしまったら、この先の未来が怖くて致し方がありません。

 

何度か、このお客さんは、他の風俗嬢にお願いしたらしいのですが、誰一人と快諾してくれる子はいなかったようです。

 

これもしょうがないよなと感じてしまう次第です。

 

 

◆私も溺れたことがあり失禁しました

 

この男性が求める性欲というのが、射精よりも「失禁」だったそうです。

 

私も経験があるのですが、本気で溺れると失禁します。

 

このとき、全く気持ちが良いとは思いませんでしたが「助かった」という安ど感は物凄く大きなものがありました。

 

ですので、この生と死の境を体験して「生」を勝ち取ったときの快感は分からなくはないですが、二度とごめんというのが正直な感想です。

 

ともあれ、この男性客は自分で試してみたいけど、本当にやばかったとき本当に死んでしまうので人が居ないと出来ないプレイと語っていたそうですが、そもそも、そんな危険なことをするなと言いたいと思いました。

 

それと同時に、このようなフェチズムを持っている方に、ついつい同情してしまう自分もいます。

 

ちなみに、潜水してのフェラチオは体験してみましたが、何とも言えない気分になりました。

 

気持ちがいいのかが全く分かりませんでしたが、刺激をされている感じは気持ちよかった気がします。


ホーム RSS購読 サイトマップ